こんにちは

Camille(カミーユ)代表の田上千尋です。

先日母から聞いた話なのですが母が務めている職場である従業員さんが

「トランポリンで10kg痩せた!!」

と皆に話していたそうです。

なんと家庭用のトランポリンを飛んでいただけで10kg痩せたんだとか。

「トランポリンやりたい人いたら私が注文してあげようか?」

そういった数日後、彼女が職場に大量のトランポリンを持ってきたそう。

その一つ一つに「○○さん」と名前の書いた紙が貼ってあったみたいです。

それを聞いて私は

「ほうほう、ダイエットとは女性の永遠のテーマなんだな。」

と再確認したのでした。

そりゃあ誰だって女性に生まれたならスリムで綺麗でいたいと思うのは当然の事ですよね。

さて、脱線してしまいましたが、今回のテーマはダイエット。

「ずっと痩せていたいなら、習慣を変えよ!」

さて、どういう事かと言いますと

これは実際に私が身をもって経験したお話なのですが

私は16歳〜21歳くらいまで身長156cmに対し体重が52kgくらいありました。

(Maxの時はなんと56kg)

ええ、それは、何回も何回もダイエットをしました。

一番続いたのは縄跳び。

毎日縄跳びを20分くらい飛ぶといったものです。

結構疲れるんですよね。

しかし、どんなに痩せても50kgまでが限界・・・・。

それ以上は頑張っても痩せませんでした。

(そしてすぐ元に戻る。)

もちろん過度な食事制限をしたら痩せるのでしょうけど

私にそんな事できるはずもなく・・・・

同じような体重間を行ったり来たりしておりました。

それから数年後。

急に食の好みが少し変わってきたのです。

大好きだったアイスもパフェも偶にしか欲しなくなりました。

例えば、スターバックスへ行けば、必ずフラペチーノとケーキを頼んでいたのですが

アイスティーだけで満足するようになりました。

それからというものみるみる体重は落ちていきました。

そして

数年後の現在も

44kg〜46kgをキープしております。

どんなに太っても46kgくらいで止まります。

なぜ私は、太らなくなったのでしょう?

それは習慣が変わって身体が今の体型を覚えているからです。

「いや、いきなり食の好みが変わるなんて有り得ないし無理。」

そう思いますよね。

では、どうやって習慣を変えていけばいいのかをお話していきます。

1.無理をしないこと。

毎日お菓子を食べていた人がいきなりゼロにする。

そんなの続くはずがありません。

できたとしても必ずリバウンドしてしまうでしょう。

実は糖質には麻薬依存と同じ神経回路があります。

実際にあった話ですが

ある企業が、お菓子の会社とコラボ商品を出す話がありました。

お菓子の会社は「今回は砂糖を使わずに美味しいお菓子を作ってみたい。」

そう提案しました。

するとコラボの件は無しになりました。さてなぜでしょうか?

相手の会社側が

「砂糖を使わない物は依存しないから売れない。この話はナシで。」

と言ったんですね。

それくらい砂糖は依存してしまうのです。

 

さて話は戻りますが、

依存しているものをいきなり辞めるってそりゃ無理な話なんです。

では少しづつ

徐々に、間食する回数を減らしていきましょう。

最終的にも、ゼロにしなくていいんです。

大盛りのパフェを一切れのロールケーキに。

ミルクティーを無糖の紅茶に。

少しづつ少しづつ

それを習慣化していくことによって必ず身体は変わります。

 

 

2.糖質を減らしていく。

よく糖質制限が一番痩せるなんていいますが、

いきなり糖質制限とかキツすぎませんか??

無理ですよね。

ある女優さんが毎晩夜ご飯をスープだけにするダイエットをやっていたようですが

失敗したそうです。

そりゃあ、今まで普通に夜ご飯食べていた人が

いきなりスープだけにして続くはずがありません。

それにスープだけだと栄養面も心配ですね。

 

そこでオススメしたいのが夜だけお米(又はパン、麺)を抜くという事です。

他のおかずはいつも通りに食べて大丈夫です。

一番長生きできるのは、1日の摂取カロリーのうち半分を糖質にする事だそうです。

しかし今の現代人のほとんどは、糖質の摂りすぎ。

朝パン、お昼パスタ、おやつにクッキー、そして夜はどんぶり・・・

とかだったらほぼ100%糖質になっちゃってますよね。

糖質の摂りすぎは、やる気がなくなったり眠くなったり、病気のリスクもぐんと上がります。

精神面や身体にもあまり良くないので注意しないといけないんですね。

なのでいっその事、夜は糖質を抜いちゃいましょ!

いきなりはキツいよって方は、まずはお米を減らすところから始めてみてください。

さあ、今回は主に食事に関するダイエットについてお話しました。

運動についてはまた別の記事で紹介しますね。

 頑張ってスリムを習慣化して健康に綺麗を目指しましょう!

カテゴリー: Diet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です